中四国の旅行とパズルを詰め込んでおきます


by cadoya21
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

嗚呼、君知るや9九飛

詰将棋界では、誰もが知っている解説文の名フレーズである。

この言葉を生んだ詰将棋作品が発表されて、今月で40周年となる。


a0113013_9264769.gif


詰将棋パラダイス誌1970年11月号
 山本民雄 氏作  半期賞作品



詰将棋パラダイス誌は、今でこそ10月初めに10月号が届くが
昔は10月初めに11月号が届いていた。
なので上記作品は、10月に発表されたのである。



a0113013_9435045.jpg


詰将棋パラダイス誌通巻250号の記念企画
「古今短編詰将棋名作選」にも当然のように転載された本作だったが
その解説文におて謳われた名フレーズが「嗚呼、君知るや9九飛」であった。

詰将棋の解説では、誉め殺すかのように往々として名言が生まれることがある。
本作は、その代表作と言えるであろう。
だが、解説文の知名度に負けない素晴らしい作品であることも確かである。
そうです、40年前に発表されたとは信じ難き輝きを、今も放っています。

最後に、その古今短編詰将棋名作選の解説文を記しておきます
(原文まま/解説:原敏彦氏)


 君知るや9九飛。あの山田修司氏を
もって「肌に粟を生ずる感」と叫ばせ、
詰将棋界を揺がした白眉の中の白眉で
ある。角捨と千鳥銀と鋭い9七飛を配
して、この9九飛が切さ琢磨されたの
である。超越した何かがある。感動を
覚えさせずにおけぬ何かがある。半期
賞受賞作、嗚呼、君知るや9九飛。




【解答】
2七角、同馬、9九飛、3八玉、5七銀、3七玉、
4八銀、3八玉、3七銀、同玉、9七飛、迄11手詰

3手目7九飛は、6手目7八歩合で逃れる
[PR]
by cadoya21 | 2010-10-01 09:53 | パズル