中四国の旅行とパズルを詰め込んでおきます


by cadoya21
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

尾道の旧跡5

尾道で一番大切な旧跡は、なんと街中にあります。
「尾道中世遺跡」と呼ばれる中世・室町時代の人々の
生活の跡が、建物の下の地面の下に眠っているのです。

今迄に発掘した遺物は、生涯学習センター(旧筒湯小)の
3階にある「尾道遺跡発掘調査研究所」で閲覧可能です。
但し、平日昼間しかやってません。

年中閲覧可能な施設は、新尾道駅2階待合室にありますが、
簡単な資料が少しだけ展示してあります。

やはり観光的な施設ではなく、研究所は
学術的な施設なので平日しかダメなのでしょうね。
ただ報告書や資料には、前述の山陽道の記述を代表格に
捏造と言わざるを得ない部分も散見出来、
本当に貴重なのかどうか、私には判断出来ません。
でも遺物は嘘をつきませんので、
是非、発掘された現物を観て頂きたいと願ってます。
[PR]
by cadoya21 | 2009-02-05 00:06 | 尾道ガイド