中四国の旅行とパズルを詰め込んでおきます


by cadoya21
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:パズル( 24 )

嗚呼、君知るや9九飛

詰将棋界では、誰もが知っている解説文の名フレーズである。

この言葉を生んだ詰将棋作品が発表されて、今月で40周年となる。


a0113013_9264769.gif


詰将棋パラダイス誌1970年11月号
 山本民雄 氏作  半期賞作品



詰将棋パラダイス誌は、今でこそ10月初めに10月号が届くが
昔は10月初めに11月号が届いていた。
なので上記作品は、10月に発表されたのである。



a0113013_9435045.jpg


詰将棋パラダイス誌通巻250号の記念企画
「古今短編詰将棋名作選」にも当然のように転載された本作だったが
その解説文におて謳われた名フレーズが「嗚呼、君知るや9九飛」であった。

詰将棋の解説では、誉め殺すかのように往々として名言が生まれることがある。
本作は、その代表作と言えるであろう。
だが、解説文の知名度に負けない素晴らしい作品であることも確かである。
そうです、40年前に発表されたとは信じ難き輝きを、今も放っています。

最後に、その古今短編詰将棋名作選の解説文を記しておきます
(原文まま/解説:原敏彦氏)


 君知るや9九飛。あの山田修司氏を
もって「肌に粟を生ずる感」と叫ばせ、
詰将棋界を揺がした白眉の中の白眉で
ある。角捨と千鳥銀と鋭い9七飛を配
して、この9九飛が切さ琢磨されたの
である。超越した何かがある。感動を
覚えさせずにおけぬ何かがある。半期
賞受賞作、嗚呼、君知るや9九飛。




【解答】
2七角、同馬、9九飛、3八玉、5七銀、3七玉、
4八銀、3八玉、3七銀、同玉、9七飛、迄11手詰

3手目7九飛は、6手目7八歩合で逃れる
[PR]
by cadoya21 | 2010-10-01 09:53 | パズル
昨夕、詰将棋パラダイス誌編集部を3年3ヶ月振りに訪問し、水上CEO様とお会いました。


目的1、今月号で誌代切れになったので誌代を払いに。普通に手続き終了ですが、現在、季節労働者の為、年払いの給与は12月半ばにドル建てで支払われるので、ここ数年、秋はボンビーなので3か月分だけ払いました。

目的2、9月10日に行われた筈の第17回大山康晴賞授賞式の話題や写真が、ネット上に全く流れないのでどうだったか訊きたいなぁ、と。回答は写真等もあり、近く詰パラ誌に掲載されるとのこと。記念品の光り輝く扇子を眺めてきました。

予定外3、来年の詰将棋全国大会(2011/7/18)の準備について、会場はJR高槻駅前になりそうとのこと。実は水上さんは尼崎市、僕は堺市での開催を主張してましたが、世話役の地元高槻市での開催が濃厚になった模様。

予定外4、創棋会のオフレコねた

予定外5、10月号に掲載される半期賞の原稿が机の上にあったので見ちゃいましたが、3~4日後に皆様の手元へ届いてからのお楽しみということで、ここではオフレコです。

想定内6、昼間行っても編集部はもぬけの空ですが、夜が暮れると居られますね~

予定外7、僕と同い年の詰キスト某氏(R大OB)が大阪に居られるとのこと。「何故彼は創棋会へ出て来ないんだ?」と訊かれたので「僕のことが嫌いなんでしょ?」と応えておきましたが、実際の所は全く判りません。


時間にして約20分間。
懸案だと思っていた4番の話が出来て、とても有意義でした。
[PR]
by cadoya21 | 2010-09-26 00:54 | パズル

勝手に宣伝 (詰備会)


詰備会(岡山の詰将棋会合)

5月9日(日)13時~


※詳しい場所と会費はまだ聞いてません

多数の皆様のご参加を、お待ちしております
[PR]
by cadoya21 | 2010-01-31 09:12 | パズル

詰雲海氏の年賀詰

友人の詰雲海氏から、ネット公開の了解を得たのでUPします。


37銀47飛/27玉/銀銀銀/作意13手詰

9手目1七銀限定で
詰雲海の年賀詰と致します。
[PR]
by cadoya21 | 2010-01-02 01:52 | パズル

年賀状

冨永晴彦 作


a0113013_1423081.jpg

[PR]
by cadoya21 | 2010-01-02 01:43 | パズル

大逆転将棋2010


大逆転将棋2010
2010年1月1日(祝) 19:20~21:50
NHK-BS2


第3回 詰-1グランプリ

司会
 神吉宏充 六段
 岩崎ひろみ(女優)

出演
 宮田敦史 五段 (前回優勝) ※所司和晴七段門下
 広瀬章人 五段・新人王    ※勝浦修九段門下
 竹中健一 アマ名人・解答王 ※故・高柳敏夫名誉九段門下
 上田初美 女流二段      ※伊藤果七段門下

・・・今回優勝するのは、どなたなのでしょう?
・・・観てからのお楽しみです♪♪♪
[PR]
by cadoya21 | 2009-11-15 19:43 | パズル
おそらく、来年の正月に放映されるであろう
NHKの「大逆転将棋2010」という正月特番の中で
「第3回詰-1グランプリ」という詰将棋の早解き競争が
あるようですが、噂では今日(11/14)収録とか(ホンマか?)

・・・また誰かに担がれているような気もしますが。

どなたが出場されるのかは全く判らないのですが
(cadoyaの期待感をこめて)
本命と思われる第1回優勝者や第2回優勝者よりは、
元解答王の大先生に勝って欲しいなぁと・・・・

今の予定では、放映が1月1~9日だと
日本に居なさそうなので観るのは難しいなぁ。
実家のオンデマンドで、観るしかないのかなぁ。
と、早々に愚痴を溢しておきます。



でも普通に考えたら、解答王になる人や解答順位戦の上位入賞者は、
じっくり丹念に時間を掛けて詰将棋を解かれるので、
早解きは苦手な先生が圧倒的に多いんですよ。(一部例外も?)

で、問題なのが、詰将棋全国大会のイベント内容です。
詰将棋関連サイトで毎年のように
「解答順位戦の上位入賞者が誰も来ない(参加しない)」と
問題提起するかの如くカキコが大量に出てきます。

早解きが苦手な人種に、イベントで早解きをやらせようとします。
赤っ恥をかかされるくらいなら、参加したくないという
解答順位戦の上位入賞者の気持ちも考えて、
イベント企画を立てられないのでしょうかね・・・

まぁこれは、再来年の詰将棋全国大会(堺市?)の運営を行うであろう
我々の課題でもありますが・・・(クリア出来へんのやろぅなぁ)


ちなみに、来年の詰将棋全国大会も予定的に無理な状況です。
今やってる季節労働者を辞めれば、
参加出来る可能性もありますが、おそらく辞めれないでしょう。
東京の某詰将棋関係者に会いたい!という気持ちもあるのですが、
涙を飲むほかない模様です。
[PR]
by cadoya21 | 2009-11-14 11:16 | パズル

ここ数日

詰雲海さんが、ブログをやめるから解約して欲しいと
メールで連絡して来られました。

お孫さんが夏休み前まで熱心に将棋をしていたのに、
夏休みからスパッとやめてしまい、
毎月買っていた詰パラも8月から買わなくなったのが一つ。
その上、本名で頑張っておられた近代将棋誌のネット道場も
数ヶ月前に閉店したらしく、
詰雲海さんが将棋もブログもヤル気を失くしてしまったそうです。

いつまでも、グチグチやってても仕方ないので、
今日、全てののブログコンテンツを削除してしまいました。
[PR]
by cadoya21 | 2009-10-08 11:14 | パズル
コミネェ  言い出しっぺ?

せっしゅう 早々に退場?

おのたつ  現在最強だと思う !!

だっちょ  唯一、リアルに会った事がある

ナガサワ  最年少? 

味夏    努力家というイメージ



  実は、ライバル達の成績を確認するのに
  いつもURLを探し周るので、メモっておきます。
  (敬称略)
  新規参加者常時募集中、
  コミネェの所で登録(挙手&カキコ)してね
[PR]
by cadoya21 | 2009-08-31 04:56 | パズル
パラ&将世 解答競争 '09.09

8/29 21:00 現在 (T永)


表紙…1 (全
保育園…5 (全
幼稚園…5 (全
ヤン詰…4 (全
詰将棋学校・小学校…5 (全
詰将棋学校・中学校…5 (全
詰将棋学校・高等学校…3 (残2
詰将棋学校・短期大学…3 (残2
詰将棋学校・大学…2 (残1
詰将棋学校・大学院…1 (残1
アマ連杯…1 (残2
D級順位戦…4 (全
創棋会…4 (全
還暦記念…2 (全
推理将棋…0 (残3
フェアリー…1 (残8
デパート…2 (残3
将世サロン…0 (残8
谷川懸賞問題…0 (残1

合計…48点/79 


---------

取り敢えづ、解いたつもりなので・・・(解答未提出予定)



---------

6月号 の 反省 (9月号掲載の作品解説より)


A級順位戦、優勝は1番だと思ってました。
評価的に3位と思ってた5番が優勝とは・・・

B級順位戦、予想通り8番が1位でしたが、
全体に低調な出来だったので、仕方無しとも言える。

C級順位戦、予想通り9番が1位でしたか。
濃厚な内容だったので当然でしょう。

臨時中学校5番、誤解者数はまずまずだが、
評点も伸びませんでしたね、これも仕方無しか。

7月号表紙解説
「あの頃10代だった後藤元気さん」の記憶はあるが、
「あの頃10代だった伊奈めぐみさん」の記憶は無い。
前者は、早見え早指し、それでいて手の正確さに
「さすが」と思った。
後者は多分、会ってはいるのだろうが、全く記憶にない。
20代の彼女とは、2度会ったのかな?
教えて貰った誕生日の月日だけは思い出せるが、
今、何歳になったのだろうか?
確か9歳違いだった筈なので・・・
もしかして担当者の方は、お二人とも一回り以上違うのか?

編集室、「詰将棋界の3ノッポ」の上に
せっしゅうさんが聳え立つ日も近い!?
須藤さんの長身は、パチンコ屋のシマ越しに顔を確認出来たなぁ。
一方「詰将棋界のドラえもんトリオ」の生き残りはK坂さんのみ。
K藤さんとT永は激ヤセしちゃいました。
かつて、故・桜木健古さんの名著「太っ腹を作る本」を
柳田全詰連会長さんを介して形見分けで頂いた記憶がある。
しかし、我の腹は見る影も無い……嗚呼懐かしき、30代の日々。
[PR]
by cadoya21 | 2009-08-30 11:45 | パズル