中四国の旅行とパズルを詰め込んでおきます


by cadoya21
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

尾道の寺7

尾道駅で電車を下りたら、線路沿いに左(尾道大橋や商店街方面)へ歩き
8つ目のガードを潜るとすぐ右手に「浄泉寺」の本堂が目前に。
ここも凄い立派な本堂である。

道なりに坂道を登っていくと、石段が現れその先に「西国寺」の仁王門が
見えるが、仁王門には巨大なワラジが掛かっており、非常に目立ちます。

「西国寺」は尾道でも5本の指に入る大寺ですが、明治維新~戦前は
有力な檀家に恵まれず、かなり維持に困っていたようで、戦前は国宝の
仏像もあったらしいのですが、売却してしまうほど追い込まれたとか。
伽藍も周りの地形(背後の山の高さ)に合わせたのか、
塔頭等の配置が小ぢんまりして狭く感じるのは仕方ない所か。

毎年1月8日の11時から火渡りの業(柴燈護摩)を行うのが有名だが、
「招福を願い」と言いつつ入壇料という名目の参加料を徴収している。
(つまり有料)
しかし見所は沢山あるお寺さんなので、是非、足を運んで頂きたい。
[PR]
by cadoya21 | 2009-02-05 00:02 | 尾道ガイド